お勉強

2021-12-27 13:47:00

そもそもいらん派。

コロナ脳コロナワクチン推進派は、ほぼ成り立っていて

思考停止かTV・新聞(古風な)ニュース通が多い。

反面、

コロナ流行懐疑派反ワクチンかというと、

そうとも言い切れないナゾ。

面白いことにコロナ流行懐疑派であっても、

なぜか、ワクチンに関しては思考停止ですんなり受け入れている

ネット情報通(現代的)思考停止が多い。

そもそもコロナワクチンを打つ・打たない議論(リスクとメリット)

に乗っかっている時点で、コロナ流行への懐疑心が陰謀論的で浅い。

コロナ社会的流行の2020年は、

対19年比で20年死者は増えてない。

(もちろん対策したからではない。)

むしろ、前年比で2020年の死者は減った。

肺炎死者も感染症死者も減っていた。

騒いでいる当初から確認できたデータです。

 

よって新コロナは単なる「社会的な流行」であって、

社会的な流行にワクチンはいらん、で終了なのです。

 

コロナワクチン議論の余地なし、終了なのです。

 変にワクチンを否定すると陰謀論者という陰謀に

はめられる。 

 

なるべくワクチンについてはフェアに見たいが、

今回の新コロワクチンのリスクとメリット?

そもそも不要だからリスクしかない。

それにしても、今回の新コロワクチン大丈夫か?

どうフェアにみても、

接種誘導側の論理がガバガバだし、

首相はじめ、厚生労働省もテレビ医者

データで比率や確率を

駆使して騙す目的のデータを使ってる。

(どうか変な左巻きの活動家がたかってきて

怪しげな反ワク運動にならないことをお祈りします。)

あきらか有害無益。

 

 

一般的な商品やサービスと同様に宣伝・広告に

よって、購買意欲を駆り立てた結果による

あくまでも「社会的な流行」なのです。

↓この張り紙は医師のプライドでしょうか。

 市民に「社会的な流行」と教えてくれてます

医師も巻き込まれてるのだと叫んでいます。

IMG_3842.PNG

 

このようなマーケティングは医療の世界でも

よくあります。世界的に。

メタボ・減塩・コレステロール・透析・抗がん剤・

インフルワクチン・定期健診‥など

ただ今回新コロは論理がガバガバで根拠なしが

わかりやす過ぎたため思考停止したTV好きだ

けが信じ込んだという結末です。